クリニックの准看護師に転職するメリット・デメリット

time 2017/02/27

クリニックの准看護師に転職するメリット・デメリット

クリニック勤務はプライベートと仕事を大切にしたいという方におすすめの職場!

クリニック勤務は大病院とは異なり、小規模で運営している町の診療所です。一般病院とは違い、急患がない限り夜勤はほぼ無く、残業もないところが多いです。よって、基本的には日勤勤務のため、業務をしっかりとこなしつつ、休暇もちゃんと取れるというプライベートと仕事を大切にしたいという働き方をしたい人にはおすすめです。今回はクリニックで働く准看護師について話をしたいと思います。

クリニックの准看護師の仕事内容

大病院では、正看護師を歓迎しているところが多いです。その理由は、大病院は多少高い給料を支払ってでも、より多くの知識や技術が身についている正看護師の資格を持っている人を優遇したい傾向にあるからです。しかし、クリニックでは、高度な医療技術や知識など資格を問いません。そのため、それほど高い技術・知識がなくても、医師のサポートや庶務を准看護師に「任せたい!是非、来てほしい。」と歓迎してくれるところが多いのです。

クリニックの仕事は以下のようなものがあります。

  1. 医師の診療のサポート…問診、バイタルチェック、検査、検査説明
  2. クリニック内の雑務…医用器具の洗浄・消毒、掃除、病床準備、備品の発注。
  3. 夜間の緊急の入院患者の対応(入院設備がある場合)

准看護師は正看護師に比べて安価で雇用できるメリットがあるので、クリニックは比較的准看護師を優先するケースがあります。それを逆手に取り、ワークライフバランスを重視した働き方をしたい人にはピッタリの職場です。

クリニックに転職するメリット

夜勤が少ないところが多いため、体力的に楽。

クリニックの診療時間は、午前診療と午後診療と時間帯が決まっているところがほとんどです。予約制で診療をしている場所も多いため、夜間に急患が入らない限り残業はありません。午前診療と午後診療の間で休息もしっかりと取ることができます。長いクリニックでは、2時間休憩時間が取れるところもあり、自宅がクリニックに近い人は一時帰宅する人もいます。よって、休息をしっかりと取れるため、体力的には負担も軽減されます。

アットホームでのんびり働ける。

クリニックは、少人数のためスタッフ同士コミュニケーションも取りやすいですし、顔見知りの患者さんもでき、アットホームで居心地がよく、働きやすいのが魅力です。

休憩時間をしっかりと取れる。

午前診療と午後診療に分かれているため、その間でお昼休憩をしっかりと取ることができます。あるクリニックのスタッフは、一旦帰宅し、自宅で休息を取り、再出社なんて方もいます。(クリニックから自宅が徒歩圏内の方)

クリニックに転職するデメリット

看護スキルがあまり身に付かない。

クリニックは小規模で運営している町の診療所なので、風邪やケガで患者さんが来院します。そのため、医師の診療サポートや雑務(クリニックの清掃等々)、採血、点滴など、場所によっては会計も看護師がやっているところもあります。なので、あまり看護の技術は身に付きません。

少人数のため、団結力を求められる。

一見少人数でアットホームな感じもしますが、看護師の団結力も必要とされるため、人間関係が上手くいかないと業務もスムーズに進みません。クリニックは、受付2、3人と診察介助を含め、10人未満で成り立っているところがほとんどです。

収入が病院よりも低くなってしまう。

クリニックは一般病院に比べると、給与は低めに設定されています。その理由としては、診療時間がきっちりと決められているため、残業手当や夜勤手当でお給料アップを目指すことができない為です。

クリニックはこんな人におすすめ

「プライベートも大切にしたい!」という方におすすめです。総合病院のような大きい病院だと、日勤や夜勤があるため、あまりプライベートに時間を使えません。なので、プライベートと仕事を大切にしたい方におすすめです。

クリニックに転職する際の注意点

急性期病院などのように高度で専門的な治療を行うわけではなく、血圧測定や点滴、注射などの基本的な医療行為に加え、場所によっては会計や掃除などの雑務も業務に含まれます。そのため、看護師としての看護スキルは低下してしまいます。時間もきっちりと分けられ、落ち着いて仕事に取り組むことができますが、技術的な面ではスキルアップは難しいといったデメリットがあります。

クリニックの准看護師の求人の特徴・年収について

クリニックの准看護師の求人の特徴

夜勤がなく、残業もほとんどないので、手当での給料UPは望めません。その分、一般病院と比べると収入が低くなってしまいます。土曜午後、日祝日は終日休診など固定休みが多いので、育児や介護などプライベートの時間と両立しやすいです。クリニックによって、条件は様々です。

クリニックの准看護師の年収

美容外科クリニックは月収30万円前後、年収400~500万円(名古屋 美容外科 日勤勤務 准看)となっています。都内だと、月収33万円、年収693万円~(渋谷 クリニック 日勤専従 准看) 美容外科などのクリニック勤務は比較的年収が高いことが分かります。

クリニックへ転職成功させるポイント

クリニック勤務は、冒頭でもお話した通り、一般病院とは違い小規模で運営している診療所です。そのため、一緒に働くスタッフは少人数です。スタッフ同士のコミュニケーションを重要とし、団結力を求められます。顔見知りの患者さんができたりと、密接に関わることが多くなります。ですから、患者さんと向き合い地域に根差したクリニックであり続けることが大切です。スタッフ同士協力し合い、協調性を高められ、患者さんとのコミュニケーションを楽しめる人は転職成功に繋がるでしょう。

クリニックへの転職を考えている方は、看護師専門の転職サイトで探す方法がおすすめです。一般転職サイトに比べ、准看護師の求人も多くサポート体制も整っているため、スムーズに転職活動を進めることができます。